本文へスキップ

植木をうえるなら東京 庭師草庵へ(にわし そうあん)へ

TEL. 03-3921-6510

〒178-0063 東京都練馬区東大7-14-

茶花・庭木

植木屋が庭で植える樹木、茶道などでつかえる茶花や花木などを紹介しています。
季節を生ける花としていかがでしょうか?
お庭に庭木を植えて欲しいなどお気軽にご連絡ください。
ご自分で植栽される場合、大きくなる樹木、暴れる樹木などありますので場所を十分選んで植栽することをお勧めいたします。
山野草などは日当たりなど場所が合わないと枯れてしまいますので最初は丈夫な種類を植えるのが良いかと思います。                                
    

ロウバイ

 こちらは素心臘梅。12月〜1月の茶花です。花は12〜1月。葉がでる前に黄色い花を下向きにつけます。花の少ない時期に咲くので重宝します。

マンサク

春を告げる花の一つ。黄色で細くよじれた花を咲かせます。

ナンテン

難を転じるの意味だそうです。赤い実がなり
庭に植えていると鳥が食べにきます。

クロモジ(陰樹)

樹幹の線がやわらかく使いやすい樹木です。
楊枝の材料などにもされます。

スイセン

球根の多年草です。3月〜4月に花を咲かせます。種類も色々あり育てやすく群植させると見事です。

スイセン

こちらは黄色のスイセン。
スイセンは基本的には陽地でよく育ちます。繁殖も文球で行います。

リキュウバイ

花は4月。開花時期は花で覆われきれいです。大きくなっても2〜3m前後なので都内でも使いやすい樹木です。

ヤマブキ

花は4〜5月に黄色い花をさかせます。一重、八重の種類があります。垂れるように生えるので柔らかな印象がありますが成長は早いです。

シロヤマブキ

4~5月に4枚の花弁をもつ白い花を咲かせます。
害虫や病気も付きにくいため使いやすい樹木です。

ヒメウツギ (落葉低木)

5月〜6月に1〜1,5センチくらいの白い花を多数つけます。小さなお庭では使いやすい樹木です。

ホタルブクロ

平地から山地に生える多年草。
大きな釣り鐘状の花を咲かせます。
群生しているととてもきれいです。


ミズヒキ

開花は9月〜10月。平地や草原、林に生える多年草。
丈夫な野草です。秋の庭の景色の一つです。

オミナエシ

秋の七草の一つ。毎年夏から秋にかけて黄色い花を咲かせる多年草。


ハギ

秋の花の代表の一つです。万葉集にも多く詠まれている紫色がきれいな花です。秋の演出にはもってこいですが、結構葉張りなど大きくなりますので植える場所を選んで植えてください。

ホトトギス

平野から山地に生える多年草。ホトトギスの仲間は種類が多いいです。丈夫で育てやすい下草です。

シュウカイドウ

ちょっと観にくいですが薄いピンク色の花です。ベゴニアの仲間の多年草です。半日陰でも育ちます。


ツバキ 西王母

茶花でもよく使われるピンク色をしたあでやかな椿です。ツバキですが開花が早く長く楽しめます。ただしツバキ類は毛虫が付きやすいため注意が必要です。

ワビスケ 太郎冠者 

こちらはワビスケツバキのピンク色です。こちらも茶花として人気が高いですが毛虫には注意が必要です。

ヒメツルソバ

主に11月〜12月に使われる茶花。開花は5月くらいから咲き始め夏は咲かずに秋にまた咲き始めます。グランドカバーにもよく使われています。

ツワブキ

花は10月〜11月。黄色い花を咲かせます。日陰でも良く育ち、育てやすい茶花です。

センリョウ

冬に美しい赤い果実をつけます。1月の茶花でもあります。お正月飾りにも使われる縁起物の人気種です。

東京・庭師草庵

 植木屋の顔写真
東京都練馬区の植木屋ですが
都内各所にお伺いしております。
自然を手本にお客様に喜んでもらえる庭を表現できればと思っております。お庭のデザイン、レイアウトなどお困りでしたらお気軽にご連絡ください。
Google+
〒178-0063
東京都練馬区東大7-14-

TEL 03-3921-6510
FAX 03-3921-6510
担当 鈴木
お問い合わせ
メール