庭のデザイン、レイアウトなど東京 庭師草庵へ(にわし そうあん)へ

TEL. 03-3921-6510

〒178-0063 東京都練馬区東大7-14-

庭のデザイン・レイアウト施工例


お客様に庭に関心をもってもらい外に出てもらう、そんな庭のデザインを提案できたらとおもいます。都会の庭は近年狭いスペースになっていますが、その狭い敷地でも自然の美しさを表現し既存の物も使いながらご要望に応えられるようベストを尽くしております。難しい条件づけをされてもそれをどう突破するか創意工夫をこらすことで意外な創造性を発揮したりするので楽しいこともあります。設計者自ら施工いたしますので施工途中でのご変更などもお気軽にご相談ください。
 庭つくりは庭のデザインや材料選びなど施工前からの時間がかかるため植木の手入れの繁忙期は避けて、施工は主に植物が休眠期に入る時期に(主に1月〜5月位)におこなっております。
施主様の希望などお聞きするために打ち合わせなどに幾度かお伺いすることになりますのでご理解のほど宜しくお願い致します。

 新築の庭、駐車場からの庭へのデザインなどにお困りでしたらたらお気軽にご連絡ください。
茶庭



既存の伽藍石の水鉢を使った茶庭の例。
植栽にはモミジ、ツバキ、アセビ、トクサ、シダなど使用しております。


雑木の庭





細長いお庭です。樹木の間を既存の川飛び石を据え散策出来るようにしてみました。植栽にはモミジ、ヤマボウシ、ヤマモミジ、リョウブ、アジサイなど。下草にはコケ、タマリュウ、リュウノひげなど、


坪庭、造園の施工例





ヒメシャラ、ヤマモミジなどを植栽し、景石には既存の三波石などを使いまとめてみた坪庭。
坪庭





玄関前の植栽スペースに複数のモミジを使い、やわらかさを強調させた造りにした庭です。隣家との境にはカシ、モクセイなどの常緑樹を植栽しています。




施主が好きな枝垂れ梅を中心にシャラ、サルスベリ、ロウバイなど四季に何か必ず花が咲くように植栽した庭です。
坪庭



小さなお庭ですが、ハナズオウ、ハギ、アジサイなどを植栽してあります。飛び石には既存の自然石を使用しています。
茶庭の施工例


茶庭。ほとんど既存の材料を使いまとめてみました。飛び石に川石、筑波石などの自然石でまとめています。

東京・庭師草庵

 植木屋の顔写真
東京都練馬区の植木屋ですが
都内各所にお伺いしております。
自然を手本にお客様に喜んでもらえる庭を表現できればと思っております。お庭のデザイン、レイアウトなどお困りでしたらお気軽にご連絡ください。
Google+
〒178-0063
東京都練馬区東大7-14-

TEL 03-3921-6510
FAX 03-3921-6510
担当 鈴木
お問い合わせ
メール