生垣

レッドロビン(常緑樹)を四ツ目垣で挟み込んだ生垣です。
景観も非常にきれいですが、挟み込みの生垣は近年少なくなってきております。
レッドロビンは成長も早く密になりやすいので生垣の材料でよく使われております。
赤い新芽は華やかなので洋風の建物などにもよく合います。
近年は環境の影響かゴマ斑点病など病気が多く出るようになってきているようです。
東京都練馬区/レッドロビン生垣

トキワマンサク生垣

こちらはベニバナトキワマンサク(常緑樹)の生垣です。
トキワマンサクも成長が早く密になりやすいうえ病害虫にも強く生垣に向いている樹木です。
5月頃に紅花の花を咲かせます。こちらも洋風の建物にはよく合います。

東京都杉並区/ベニカナメ生垣

モッコウバラの生垣。モッコウバラは4月~5月に白や黄色の小さな花を沢山咲かせます。
こちらの写真は白色です。常緑性のつるバラなのでフェンスやアーチなどに絡ませます。
これはウッドフェンスに絡ませてあります。長さもあり開花時期は非常にきれいです。
棘もなく育てやすい植物です。
東京都品川区/モッコウバラ生垣